軽トラックや保管場所等を準備しないと開業できませんか?

脱サラして始めようとする人からの相談で多いのが、「軽トラックや自転車やバイクの保管場所などの準備を先にした方が良いか?」ということです。

個人で始めるのであれば、初めから準備が必要な事もあるかもしれませんが、サイクルストップグループパートナーは、そこら辺はあまり考えなくてもビジネスをスタートさせられるようになっています。

撤去依頼が沢山集り、資金的にも余裕が持てるようになったら、軽トラックなどを自前で用意することが必要になるかもしれませんが、初めから軽トラックなどを用意すれば、駐車場、税金、車検など、経費としてお金が出て行ってしまいます。

そうならないためには、レンタカーで対応するなど、ちょっとした工夫が必要になってきます。先輩パートナーも、自前のトラックや保管場所を持っていない人がほとんどです。

放置自転車ビジネスでは、形を整えてからビジネスを始めるよりも、お金を稼げる下地を作りながら、環境を整えていく方が結果を出しやすいという結論を導き出し、そのノウハウをビジネスモデルに落とし込んでいるのです。