自宅を事務所として開業してもいいですか?

自宅を事務所として使う。一番いい方法です。

開業当初は固定費を削減する意味でも自宅兼事務所として使う事をお勧めします。

経営が軌道に乗ったとしてもギリギリまで、事務所は必要とは思いません。なぜなら事務所はお金を生まないからです。

毎月5万円の事務所としても年間で60万円の家賃がかかってしまいます。年間60万円を稼ぐには自転車を750台も撤去しなければならなくなり非常に負担です。

事務所や店舗は2の次、3の次です。まずは安定的に撤去依頼が入ってくることを考えましょう!

【完全解説】パートナー制度資料ダウンロードはこちら

放置自転車ビジネスに関する全ての情報を入手できます。

・パートナー参加費などの諸条件を知ることが出来ます
・放置自転車ビジネスの進め方やノウハウをメールで受け取れます
・グループ代表の中村社長に直接会えるパートナー制度のセミナー案内が優先的に届きます
・ビジネスの可能性を知ることが出来る、稲本社長と中村社長の対談音声を無料でダウンロードできます
・セミナー時に使用している資料の一部を入手できます
・「放置自転車ビジネス開業マニュアル完全解説版」レポートを無料で入手できます
・パートナー制度やスモールビジネスに関する最新情報をメールでお届けします

全ての情報を完全無料で入手する